オンライン英会話×カランメソッドの効果

オンライン英会話×カランメソッドの効果やいかに?

*

e英会話とTOEFL

   

e英会話はオンライン英会話の中でもTOEFL対策コースを取り入れた数少ないスクールとなっており、スコアアップを目指したレッスンを受けることができます。

TOEFLとは「Test of English as a Foreign Language」の略で、英語を母国語としない人の英語によるコミュニケーション能力を測るテストとして1964年に開発されました。

米国非営利教育団体のEducational Testing Service(ETS)によって開発され、TOEICと同じようにTOEFLも英語力を測るテストとして非常に有名なのです。

リスニングパートとリーディングパートの2種類に分かれているTOEICと異なり、TOEFLは「読む」「聞く」「話す」「書く」という4つの総合的な能力が必要となるため、独学でスコアを上げるのは難しいのではないでしょうか。

そこで、e英会話で実施されているTOEFL特訓コースというカリキュラムがおすすめで、専用のテキストを使ってスコアアップを目指していくことができるのです。

実際に、e英会話のTOEFL特訓コースを受講してスコアを上げられたという生徒は多く、1対1のマンツーマンレッスンが実施されているので、自分の能力に合わせたレッスンを提供してくれます。

英語力を上げるようなレッスンだけではなく、TOEFL特有の問題の解き方といった実践的な内容も含んでいるのがe英会話のTOEFL特訓コースの大きな特徴です。

e英会話ではどのカリキュラムを選択しても同じレッスン料金で受講できるので、TOEFLのスコアを上げたいという目標を持っている方はこのオンライン英会話に入会してみてください。
 

>>> e英会話の無料体験

 

さて、e英会話では選択するカリキュラムによって使用する教材に違いが生じており、TOEFL特訓コースは以下の市販テキストを使って学習していきます。

 

<TOEFLテスト完全攻略模試3回分 iBT対応>

・アルクから販売されている

・本試験の形式に則って自分の弱点を把握できる

・問題の解き方のコツを掴める

 

<TOEFLテスト ITP(団体受験)直前模試>

・4回分の模擬試験を解いていく

・本試験に備えた総仕上げが可能

 

オリジナルテキストを使って受講できるカリキュラムではないので、自費で市販教材を購入しなければなりません。

ここが少々残念なところですが、アルクから販売されている英語テキストの質は非常に高いですし、実力のある講師と一緒にレッスンを受けていれば短期間でのスコアアップも不可能ではないはずです。

英語で解説を受けながらのレッスンとなるので、TOEFL対策やTOEIC対策に欠かせないヒアリング力も自然と身に付きます。

専門的なカリキュラムを取り入れている点がe英会話のメリットなので、目的を持って英語の学習を続けていきたい生徒におすすめです。

 - e英会話について

  関連記事

500円のe英会話

e英会話は入会前に様々なキャンペーンが実施されているスクールの一つで、現在では「 …

e英会話の直前予約

e英会話では前日の原則的に前日の18時までにレッスンの予約を行わなければならず、 …

e英会話について

カランメソッドの老舗と言われているオンライン英会話がe英会話で、開講された当初か …

e英会話のおすすめ講師

このページでは、e英会話に在籍しているおすすめの講師を何人かご紹介していきたいと …

e英会話のキャンペーン

e英会話では定期的に生徒にとって嬉しいキャンペーンが実施されており、レッスン料金 …

e英会話の退会

e英会話ではインターネットから簡単に入会できるだけではなく、退会の手続きも非常に …

e英会話とe-room

e英会話で独自に開発されたバーチャル教育システムがe-Roomで、このソフトを使 …

e英会話のディスカッションコース

e英会話は様々な種類のカリキュラムが採用されているオンライン英会話で、その一つが …

e英会話とipad

e英会話は無料ソフトのスカイプを使った一般的なオンライン英会話なので、ipadを …

e英会話と発音

英語力が上がらないということで悩んでいる方は多く、その伸び悩んでいる理由の一つが …