オンライン英会話×カランメソッドの効果

オンライン英会話×カランメソッドの効果やいかに?

*

オンライン英会話とフォニックス

      2016/09/25

フォニックス (Phonics)トレーニングとは、英語圏で子供達にどのように英語を読むのかを教える教育方法を指しており、オンライン英会話でも積極的に取り入れられております。

全ての英語の発音をマスターすることから始めるのがフォニックスレッスンの大きな特徴で、今までの日本では採用されていなかった画期的な学習法なのです。

英語のつづりと発音の関係を学べば、聞いたことのない英単語でも正しい発音ができるようになります。

しかも、オンライン英会話で対話形式のレッスンを行えば、自然とリスニング力とスピーキング力をアップさせられるので一石二鳥だと言えるかもしれません。

オンライン英会話のブレント・イングリッシュ・オンラインでは、ブレントキッズフォニックス(Brent Kids Phonics)と呼ばれるカリキュラムが採用されており、アルファベットの世界から英語の基礎を身に付けることができます。

このカリキュラムではユニットが細かく分かれており、ただオンライン英会話でフリートークを行うよりも正しく英語の基礎を学んでいくことができるのです。

現在では小学校でも英語の授業が取り入れられるようになりましたし、子どもの英語力を上げたいという親御さんはブレント・イングリッシュ・オンラインに入会させるのが良いのではないでしょうか。

当サイトでご紹介しているキッズアイランドでもフォニックスレッスンが採用されており、格安の料金で受講できるキッズ専門のオンライン英会話となっております。

月4回プランは4,800円、月8回プランは6,800円と料金プランが細かく分かれており、詳しいことはキッズアイランドの公式サイトを見てみてください。

さて、オンライン英会話によって多少の違いがあるものの、フォニックスレッスンを行う場合は一定のルールがあります。

英語の発音を学ぶ際の代表的なルールを下記でご紹介しているので確かめてみましょう。

 

・母音が2つ続く時は2つ目を発音しない:「coat」「read」
・cの後にeやiがくるとcはソフトに発音する:「central」「city」
・同じ子音が2つ続く時は最後を削除する:「cross」「class」
・nの前にあるkは発音しない:「knee」「know」
・wがorの前に付いている時はerと発音する:「work」「word」

 

上記のようにフォニックスレッスンでは英語の発音の基礎を細かく学んでいく形となり、オンライン英会話でも十分に学習が可能です。

キッズアイランドでもこのような学習方法が採用されておりますし、英語を知らない子供が学ぶレッスンとして適していることは想像頂けると思います。

通学型の英会話スクールのように高いレッスン料金を支払う必要はなく、尚且つ子供の送り迎えが必要ないということで、親御さんの負担も軽減されるかもしれません。

親子で楽しく英語を学んでいくことができるので、まずはオンライン英会話の無料体験を受けてみてください。

 - オンライン英会話について

  関連記事

オンライン英会話のレッスンで使うフレーズ

このページでは、オンライン英会話のレッスンで役立つフレーズを幾つかご紹介している …

オンライン英会話とアルク

アルクとは通信講座や英語、オンラインサービスを提供する会社のことを指し、英語を学 …

アバターで受けるオンライン英会話

オンライン英会話は必ずしもWebカメラを使ってレッスンを受けなければならないとい …

カランメソッドはピクト(PIKT)で受けられる?

カランメソッドは現在では数々のオンライン英会話で実施されるほど有名なレッスンとな …

24時間開講しているオンライン英会話

オンライン英会話の中には、「早朝レッスンが受けられる」「深夜レッスンが受けられる …

オンライン英会話のレッスンで行う自己紹介

オンライン英会話のレッスンを受ける際、初めての講師であれば自己紹介をするのがマナ …

オンライン英会話の選び方

このページでは、オンライン英会話の選び方について詳しく記載していきます。 英語の …

オンライン英会話について

このブログでは、様々なオンライン英会話についてご紹介しており、その特徴を説明して …

オンライン英会話の満足度

「オンライン英会話の満足度はどのくらいなのか?」という疑問を抱えている方はいらっ …

オンライン英会話のレッスンで生じるトラブル

オンライン英会話ではいつ何時でもスムーズにレッスンを受けられるわけではなく、何か …