オンライン英会話×カランメソッドの効果

オンライン英会話×カランメソッドの効果やいかに?

*

カランメソッドで上達しない

      2017/08/06

「カランメソッドで長い期間に渡ってレッスンを受けているのに全く上達しない」と嘆いている生徒の方はいらっしゃいます。

ネットでは通常の4倍早く英語力が上達すると記載されており、心躍らされてカランメソッドを取り入れているオンライン英会話に入会した方は多いはずです。

確かに、通常のレッスンと比べて4倍以上の英単語をリスニングしたりスピーキングしたりするのがカランメソッドですし、高速の英会話が実施されているので英語を英語で考えられる力を身に付けられます。

それでも、魔法の杖というわけではありませんし、カランメソッドを受けていても1週間に1回のレッスンと英語と触れ合う時間があまりにも短ければ上達しないのは当然だと言えるでしょう。

英語力を上げるには壮大な慣れが欠かせませんし、ただ何となくカランメソッドを受けているだけでは上達しないと心得ておくべきです。

「1週間に○回のレッスンを受けるべき」「1ヶ月に○○回のレッスンを受けるべき」と、事前に決められているわけではありません。

個人によってスケジュールがあるはずなので、毎日受けられない方も多いはずです。

それでも、「英語力を上達させたい」「ネイティブとスムーズに話せるようになりたい」という目標を持っているのであれば、最低でも1週間に2回から3回のレッスンを受ける必要があります。

イングリッシュベルではカランメソッドを取り入れており、何と24時間いつでも自分の好きな時に受講できるのです。

つまり、早朝でも深夜でも自分のスケジュールと照らし合わせ、空いている時間帯にレッスンを受けられるので、是非イングリッシュベルに入会してみてください。

 

参考 イングリッシュベルの公式サイト

 

英語学習に臨む姿勢が間違っている可能性あり!

効果の高いカランメソッドを受けても上達しないという方は、英語学習に臨む姿勢が間違っている可能性があります。

・「英語を話せるようになりたい」と夢ばかりを追いかけて何も実行しない

・英語の辞書を持っていない

・基本的な文法の知識を持っていない

・自分の英語力を過信している

・英語を日本語に訳す勉強をしている

上記のような方は英語を学習するような環境が全く整っていないと説明できるため、カランメソッドを続けていても思うような変化を得られないのです。

特に、自宅で英語を日本語に訳すような学習はテスト対策になったとしても、英語を喋れるようにはなりません。

カランメソッドでは英語を日本語で理解せずに、英語のまま理解できるようになる特訓を行うので、その妨げとなる勉強は避けた方が良いと説明できます。

英語の反応速度を向上させるには日本語は邪魔ですし、英語脳を身に付けたいのであれば学生の時に行っていた勉強方法では駄目だと心得ておくべきです。

 - カランメソッドのデメリット

  関連記事

カランメソッドのデメリット

「英語脳を鍛えられる」「TOEICのスコアアップに繋がる」など、カランメソッドに …

退屈なカランメソッド

個人によって感じ方は異なるので一概には説明できないものの、カランメソッドのレッス …

カランメソッドの問題点

「果たしてカランメソッドに問題点はあるのか?」という疑問を抱えている生徒さんはい …

カランメソッドの注意点

このページでは、オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける上での注意点を …

カランメソッドで挫折

カランメソッドのレッスンをオンライン英会話で受けていて、途中で挫折してしまうとい …

難しいカランメソッド

カランメソッドは12個のステージで構成されており、最後まで修了するのは非常に難し …