オンライン英会話×カランメソッドの効果

オンライン英会話×カランメソッドの効果やいかに?

*

オンライン英会話のレッスンで行う自己紹介

   

オンライン英会話のレッスンを受ける際、初めての講師であれば自己紹介をするのがマナーとなっております。

お互いのことを知らなければ何も始まりませんし、より親密な関係にしていくためにも自己紹介は欠かせないのです。

最初のうちは言いたいことがあっても英語で上手く伝えられないことがありますし、思いつきで話すよりもある程度パターンを用意しておいた方が良いかもしれません。

オンライン英会話では決まった講師とレッスンを受け続けるのではなく、日によって受講する先生は変わります。

その度に自己紹介をして自分のことを先生に伝える必要があるため、幾つかのパターンを使い分けるのがベストです。

スムーズに英語で自己紹介ができるようになるために、最初はたくさんの先生とレッスンを受けるのが良いのではないでしょうか。

 

<最初に名前を伝える>
自己紹介では最初に名前を伝えるのが普通で、英語でも日本語でもこの点では一緒だと説明できます。

「My name is ***.」とシンプルに名乗れば良いだけですが、毎回のようにフルネームで呼ばれるのは違和感があるはずです。

そこで、「My name is ○○. Please call me △△.」(私の名前は○○です。どうぞ△△というニックネームで呼んでください)という表現を使いましょう。

一度聞いただけで相手の名前を覚えるのは長くて難しいですし、英語で使用する自分のニックネームを考えておくべきです。

 

<住んでいる場所>
オンライン英会話ではインターネットで様々な国籍の生徒が受講している可能性があるので、自己紹介で住んでいる場所を伝えます。

「I live in (Tokyo).」でも「I’m from (Tokyo).」でも構いません。

しかし、住んでいる都市が有名ではない場合は、ざっくりとした場所の説明(静岡県であれば富士山)をするのがベストです。

 

<自分の職業>
自分の職業を伝えるのも自己紹介の基本となっております。

自分がどのような仕事をしているのか伝えるために、「I’m a student.」や「I’m a computer engineer.」と自己紹介をしていくのです。

 

<自分の趣味>
自己紹介の定番とも言えるのが自分の趣味で、どんなことに興味があるのか相手に伝えていきます。

「I like watching movies.」や「I like travelling.」など好きなことを伝えていき、先生と趣味が合えばフリートークの幅が大きく広がるはずです。

 

 

上記で説明した内容以外にも家族の紹介や嫌いなものなど、自己紹介で伝えなければならないことは決まっていないので個人の自由です。

オンライン英会話では自分からリードする場面は少ないかもしれませんが、いきなり自分の名前から伝えるのではなく、「Let me introduce myself first.(先に自己紹介をさせて頂きます。)」と加えると丁寧な印象を与えます。

当サイトでご紹介しているQQEnglishのレッスンでも自己紹介は欠かさずに行われるので、幾つものパターンを自分なりに考えてみてください。

 

 

 - オンライン英会話について

  関連記事

アバターで受けるオンライン英会話

オンライン英会話は必ずしもWebカメラを使ってレッスンを受けなければならないとい …

オンライン英会話のレッスンで使うWebカメラ

「オンライン英会話のレッスンで相手の顔を見ながら話したい」と考えているのであれば …

オンライン英会話の2chの評価

このページでは、オンライン英会話が2chでどのように評価されているのかご紹介して …

オンライン英会話を続けるコツ

自宅で気軽に受けられるオンライン英会話ですが、短期間で諦めてしまうという生徒の方 …

カランメソッドはピクト(PIKT)で受けられる?

カランメソッドは現在では数々のオンライン英会話で実施されるほど有名なレッスンとな …

オンライン英会話のレッスンとボキャブラリー

オンライン英会話のレッスンを受けることで、ボキャブラリーの引き出しを増やすことが …

グループレッスンのオンライン英会話

1対1で英語の学習を行っていくマンツーマンレッスンに対して、2名から5名といった …

オンライン英会話とフォニックス

フォニックス (Phonics)トレーニングとは、英語圏で子供達にどのように英語 …

高品質なオンライン英会話

高品質なオンライン英会話でレッスンを受け続けたいと考える生徒は多く、そのようなス …

美人の講師が在籍しているオンライン英会話

男性の方であれば、「美人な講師と一緒に英語の勉強をしたい」と考えるのではないでし …